社名をNIBURにした理由

社名をNIBURにした理由

By 田中 智之

ボニータは平成24年に開業し、個人事業として5年間活動してまいりました。 お陰をもちまして平成29年7月4日に法人化し、株式会社 NIBURを設立いたしました。 ひとえに皆様の温かいご支援、ご協力によるものと心から感謝いたしております。

※ボニータの店名や運営体制など特に変更はありません。


社名のNIBURはニブールと読み、造語です。かなり鈍くさそうな響きですが、前々から考えていた名前でとても気に入っています。 笑

その由来ですが、結論から言うとRUBIN(ルビン)を逆さに読んだものになります。僕の好きなデザインに「ルビンの壺」というものがあります。エドガー・ルビンが考えた多義(反転)図形と呼ばれる絵です。名前を聞いてもピンとこないかもしれませんが、絵を見ればわかるのではないでしょうか?

白に集中すれば壺に見え、黒に集中すれば2人の向き合った顔に見える。これは、トリックアートのようなおもしろさの他に、もっと大事なことを教えてくれています。

それは、壺を見ているときは顔は見えず、顔を見ているときは壺は見えない。つまり、注目しているどちらか一方しか見えず、決して2つは同時に見えないということです。

ただ、これはあくまで絵の話。僕たちが取り扱っているのは「モノ」です。2次元の白黒の絵ではなく、3次元の色にあふれたモノなのです。

では、モノとは何か?モノの価値とは一体何なのか?

モノの価値は、機能と情緒で決まると言われています。
例えば時計なら、 
■機能=正確な時間を刻む、防水性がある
■情緒=デザイン性が高い、高級感がある
などになります。

僕たちは、そのどちらも手に入れたい。機能と情緒をあわせ持ったモノを提案し、それを共有したい。どちらか一方だけではなく、2つを同時にあわせ持ったモノを。

だから、2つは同時に見えないRUBINを否定(反転)して、NIBURと名付けました。

機能は人に生活の豊かさを、情緒は人に心の豊かさをもたらすと考えています。機能と情緒を大切に、人の生活と心を豊かにする本当に価値のあるモノを提案できる、そんな企業でありたい。それがNIBURの願いです。

今後とも変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

平成29年8月吉日
株式会社 NIBUR
代表取締役 田中 智之

by boeフェアと重要なお知らせ

2/17(土)-3/18(日)の期間、by boeフェアを開催いたします。期間中は、過去の再入荷品を中心に新作・未入荷品など多数並びますので、ぜひこの機会にご覧ください。なお、今月末にNYで開催される...

田中 智之 ブログ

【臨時】営業時間変更と業務連絡

定休日明けの本日2/7(水)、駐車場は停めれないだろうと徒歩で来たら...店内入口すら悲惨な状況でした。...

田中 智之 ブログ

馴染みのお客様たち

BONITAのある石川県は、昨日、今日と大雪が降り続いています。6年ぶりの最強寒波らしいです。民放2局のテレビ電波塔の一部は燃え、ヤマト運輸や佐川急便も集配を断念していました。通勤途中に何度も事故を見...

田中 智之 ブログ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。本年もBONITAをどうぞよろしくお願いいたします。今年の漢字一文字は「見」。計画通りにコツコツって柄じゃないのはここ数年でよくわかったので、いつもより少しだけ様子を見...

田中 智之 ブログ

年末のご挨拶

今日の0時を過ぎれば、また新しい一年が幕を開けますね。二度と帰ってはこない、2017の魔法が解けるシンデレラ。今年は会社を設立して、新しい仲間も加わって、鮮烈に記憶に残る一年と思っていたのですが......

田中 智之 ブログ

年末年始の営業のお知らせ

2週間続いた21:00まで営業は、昨日で終了いたしました。連日遅くまでたくさんの方にご来店いただき誠にありがとうございました。年内は28日まで通常営業(通販業務は29日発送まで)とさせていただきます。...

田中 智之 ブログ