NIBUR ニブール

1.4142...

ピラミッド、ミロのヴィーナス、モナリザの顔... 
西洋では、古くから人が最も美しいと感じるバランスとして黄金比が用いられてきました。 しかし、日本ではそれ以上に親しまれ、愛されてきた形があります。 

1 : √2 ≒ 1 : 1.4142...

正方形の一辺と対角線の比で表されるその比率は白銀比(大和比)と呼ばれ、「神の比率」として 仏像の顔、日本建築や彫刻、生け花...現在でもA4用紙やキャラクターなどに用いられています。 

今コレクションでは、日本に所縁のある紋様やデザインを 白銀比(大和比)のバランスに落とし込んだアイテムを提案します。

48 件中 48 件表示 - リセット 件のアイテムを表示中